K.yairiとS.yairiの違いは?A.yairiって何?

Pocket

「K.yairiとS.yairiっていうのがあるみたいだけど…何が違うんだろう?」

「A.yairi、っていうのもあるけどこれは何?」と思っている人は多いのではないでしょうか。

これらの違いを理解しておくと、ギター選びの際に役立ちます。このことは、あなたのこれからのギター選びの価値観にも影響してくるでしょう。

今回は、K.yairiとS.yairi、A.yairiの違いについて解説していきます。

【期間限定】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

K.yairi

矢入儀市氏が設立した「矢入楽器製作所」が前身となるメーカーです。その2代目の後継者となる矢入一男氏自身が、アメリカでギター作りを学び、帰国後に設立した会社が「ヤイリギター」で、そこで生まれたのが「K.yairi」というブランドです。

一男(かずお)という名前のイニシャルから「K」を冠しており、“ヤイリギター”と言えば、このK.yairiのギターを指します。

岐阜県可児市の工場で、約30名の職人さんが1つずつ手作業で制作されているため、1日に生産されるのは20本程度という“純国産ギター”なのです。

こちらのギターは国内での評価も高く、多くの有名ミュージシャンにも愛されています。

設立者自身が職人であり、その志は今でも受け継がれています。

このクラフトマンシップ溢れるヤイリギターへの憧れは、多くの人が持っていることでしょう。何を隠そう、私もその憧れからこちらのギターを手にした1人です。

【無料】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

S.yairi

公式サイトより引用。

後にK.yairiとなる「矢入楽器製作所」を設立した矢入儀一氏の弟、矢入貞夫氏が設立した「矢入楽器製造」で作られたブランドがS.yairiです。

社名が似ていてややこしいですが、「矢入楽器製作所」と「矢入楽器製造」をご兄弟で、それぞれ別に設立されたという事です。

こちらも貞夫(さだお)氏のイニシャルである「S」を冠しており、1970年代のフォークソングブーム時には、有名なミュージシャンにも愛用されるギターを生み出しました。

ですが、後に一度倒産してしまいます。

その後、貞夫氏のご子息監修のもとで、キョーリツコーポレーションという企業が「S.yairi」のブランドを復活させました。

現在、高価格帯のギターは国内の老舗ギターメーカーである「寺田楽器」が制作し、低価格帯のものは中国の工場で生産されています。

このような変遷をたどってきているため、同じ「S.yairi」でも、初期の頃と全く同じメーカーということではないのです。

【無料】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

A.yairi

デジマートより引用。

KやSの他に、「A.yairi」というブランドも存在します。

これは「Alvarez・yairi(アルバレス・ヤイリ)」の略で、K.yairiを作る「ヤイリギター」によって展開されている海外輸出用のブランドです。

つまり、岐阜県可児市のK.yairiの工場で作られた海外規格のギターが、「A.yairi」として輸出・販売されているという事です。規格こそ違えど、どちらも「ヤイリギター」という会社で作られているギターなんですね。

日本でも販売されることがありますが、海外での評価も高く、多くの世界的なミュージシャンにも愛用されています。

【無料】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

K.yairiとS.yairiは全くの別物

K.yairiとS.yairi、そしてA.yairiの概要はおわかりいただけたと思います。

名前も似ているし、「同じグループ会社かな?」と思った人もいるでしょう。

確かに、A.yairiのギターは海外輸出用というだけで、K.yairiと同じ「ヤイリギター」で作られているため、ここの関係は家族みたいなものです。

ですが、S.yairiはこれらのブランドとは無関係です。

時に、低い価格帯のものを扱うS.yairiは「K.yairiの偽物?」と思われてしまうこともありますが、これらのメーカーはただ名前が似ているだけなのです。

それぞれのメーカーの創業者が兄弟という血縁の関係はあるにしても、メーカーとしては全く別の会社なんですね。K.yairiの公式サイトでも「S.yairi」やその前身である「矢入楽器製造」とは、一切関係がないことが明記されています。

これらのブランドのイメージを、批判を恐れずざっくりと表すとすれば、次のような感じです。

・K.yairi→良いギターを職人さんが作っているメーカー

・S.yairi→高価格帯のギターも販売されているものの、初心者向けの低価格帯ギターを中心に販売しているメーカー

このように、K.yairiとS.yairiは名前は似ているけれど、向いている方向が異なる別のメーカーなのです。

【無料】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

まとめ

今回は、K.yairi・S.yairi・A.yairiの違いについて解説してきました。

・矢入儀一氏が設立した「矢入楽器製作所」の後継者である矢入一男氏が、後に「ヤイリギター」という会社を設立し、誕生したのがK.yairi。

・K.yairiで作られている海外輸出用規格のギターがA.yairi。

・「矢入楽器製作所」の設立者の弟である矢入貞夫氏が設立したのが「矢入楽器製造」で、そこで作られたのがS.yairi。その後一度倒産し、現在は当初とは別の会社が企画、運営をしている。

・K.yairiとS.yairiは全くの無関係の会社。

これらのブランドの違いを知っておけば、ギター選びのややこしさが軽減されます。そして、このことはギター選びをもっと面白くさせるはずです。

また、只今これからギターを始めたい方や、初心者さんに向けて無料レッスン動画を配信中です。ギターの選び方から、初心者さんがつまずきやすいポイントを詳しく解説しています。

以下のリンクよりお受け取りいただけますので、ぜひ日々の練習にお役立てください。

【期間限定】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

この記事が参考になれば嬉しいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

B型さん

   
関連ページ