ギターの弦が1本だけ切れた!変えるのは1本だけ?それとも全部?

Pocket

こんにちは!シンガーソングライターのB型さんです。

Twitter→@sauripon

ギターの弦が1本だけ切れた時、それだけを交換すればよいのか、それとも全部なのか悩む人は多いですよね。

これには、基本の考え方があります。これを知ることで、弦が切れた時も慌てずに対処することができるようになります。

今回は、ギター弦が1本だけ切れた時の考え方について解説していきます。

↓この記事の内容を動画でも解説しています。画面中央の再生ボタンを押してご覧ください。

基本は全部交換する

弦が1本だけ切れた場合でも、全て交換することが基本です。なぜなら、弦の古さがそろっていないと音にばらつきが出るからです。

新しい弦はきらびやかな音がしますが、古くなるとそれが失われていきます。なので、1本だけ交換したとしたら、その弦だけがきらびやかな音になります。それでは全体的な音のバランスが悪いですよね。

このような理由から、1本切れただけでも全部変えた方が良いということなのです。

また、弦の古さがばらばらだと、チューニングの安定度にも違いが出てきます。弦は古くなっていくとチューニングがズレやすくなっていくんですね。

そこに、チューニングがズレにくい、新しい弦が1本入るとどうでしょうか。他の弦は同じように緩んでいるのに、1本だけ合っているとなると、おそらくコードの響きも気持ち悪くなってしまうでしょう。これでは演奏に影響が出ますよね。

これらのことを考えると、たとえ1本切れただけでも、弦は全て交換した方が良いのです。

1本だけの交換でも良い場合

弦が切れた場合、全て交換することが原則です。ですが、場合によっては、やむを得ず1本だけ交換することもあります。

例えば、初心者さんのうちは、張ったそばから切ってしまう…なんてこともよくありますよね。私自身、前日に張ったばかりの弦を、チューニングで切ってしまうことが何回もありました…。

このように、弦を張り変えてから数日しかたっていない、他の弦もまだ新しい状態の時は1本だけの交換でも良いでしょう。なぜなら、数日ごとに全部張り替えるのは大変ですし、お金もかかってしまうからです。

この程度なら、音質に多少の違いはあれど、違和感があるほど大きなばらつきが出ることはないでしょう。ですので、数日前に張ったばかりの場合は、切れた弦だけの交換でも良いと言えます。

尚、この場合は「〇弦だけ」というように、1本単位で販売している「バラ弦」を購入するのがおすすめです。

こちらは6本セットのものより割高です。しかし、そこで6本入りを購入してしまうと、 結局無駄遣いになってしまいがちです。なぜかというと、残りの5本の弦を使うチャンスがなかなか来ないのです。

事実、私の引き出しにもそんな弦がいまだに眠っています。…ご注意を!

1本切れただけでも全部交換するタイミング

ここまでの解説で、「じゃあ、どのくらいが全部張り替えるタイミングなの?」と思った人も多いと思います。

個人的には、1週間くらい使って切れてしまったら、全部変えないと気持ち悪いので変えます。

ただ、これが絶対!とは言えません。なぜなら、人それぞれ「どこまで許せるか?」というラインが違うからです。また、それぞれのお財布事情もあるので、「絶対にこうしなさい!」とは言えないのです。

ですが、何週間も使用したものと新しいものを混在させておくのは、やはりおすすめできません。その理由は、先述した通り、音質やチューニングの安定度の問題からです。

また、ギターを演奏していく上で、「良い音かどうか」には敏感になっておいた方が良いということも理由の1つです。

そうは言っても、まだ使えそうなのに捨てるのはもったいないと感じる人もいるでしょう。

私も初めのころはそう思っていました。ですが、演奏を続けていくうちに、その考えが薄れていきました。それ以上に、音のばらつきやチューニングの安定感の重要性に気づいたからです。

なので、今は「全部変えるのはもったいない!」と感じているあなたも、いずれはこれらのことに納得していくだろうと思います。まずは、形だけでも「1本切れたら全部交換するのが基本」ということを実行していただけたらと思います。

尚、もし演奏中にしょっちゅう弦が切れるということなら、弾き方の癖やギター自体の問題を解消すれば、その悩みが解決するかもしれません。このことについては、「あなたのギター弦はなぜよく切れる?3つの原因と対処法」で詳しく解説しています。

まとめ

ここまで、ギターの弦が1本だけ切れた時の対処法について解説してきました。

・1本だけ切れても、全て交換するのが基本。

・数日前に張ったばかりのものであれば、切れた弦だけの交換もOK。

・1週間程度使った弦なら、全て交換するのがおすすめ。

これらのことは、ギターを練習していく上での基本となります。また、このことを知っておけば、1本だけ切れた時も悩むことが無くなります。

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

B型さん

Twitter→@sauripon
   
関連ページ