ギターの初心者セットはダメなのか?アコギ編

Pocket

「ギター購入時に初心者セットを買ってはダメ!」と聞いたことはありませんか?

ギターを始めて購入する場合、初心者セットは絶対にダメなのでしょうか?

これが”悪”かどうかは、人それぞれの考え方によって異なります。このことを理解した上で何を選ぶかで、迷いなくギターの練習を進めて行くことができるでしょう。

今回は、アコギの初心者セットは本当にダメなのか?という事について考えていきましょう。

【期間限定】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

ギターの初心者セットとは?

これからギターを始める人にとって、初めに何を揃えるべきかはわからないものです。そんな人のために、あらかじめ必要なものがまとめて販売されているのが「初心者セット」です。このセットには、以下のようなものが入っています。

アコギ本体/ソフトケース/ストラップ/ピック/ピックケース/カポタスト/教則本/ワインダー/チューナー/ギタースタンド/クロス/予備の弦

その他、ポリッシュや指板潤滑剤、クリーナーなどのメンテナンス用品がセットになっていたり、ハーモニカ等オマケの楽器がついていることもあります。

これらのグッズを1つずつバラで購入するよりも、セットになったものを購入した方が全体の金額を抑えられる、というものです。

これからギターを始める方や、初心者の方向けに無料レッスン動画を配信中です。以下のリンクよりお受け取りいただき、ぜひこれからのギター生活にお役立てください。

【無料】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

「初心者セットはダメ!」と言われる理由

このお得なセットですが、なぜ「初心者セットはダメ!」と言われるのでしょうか。

その理由には、ギター本体の質の問題やギター以外のグッズの問題、それに加えて精神的な問題が挙げられます。

これらのことを順に解説していきます。

ギター本体の質の問題

まずはギター本体の問題についてです。

初心者セットにして販売されているギターは、多くの場合、非常に安価なものであることが多いです。

一例を挙げると、ギターとその他もろもろのグッズがたくさんついて、1万円弱から1万円代で販売されているようなものです。このようなものは、ギターの質があまり良くありません。

本来楽器は安いものではありませんから、「なぜ安いのか」を考えると、”安かろう悪かろう”という事になります。

例えば、ギターを演奏する時、左手で次のように弦を押さえますが、これが初心者さんにとっては、最初の壁となります。

これをするのに、質の良くない安いギターでは、必要以上に力を入れなければならず、なかなかできなくて挫折してしまうということがあります。

安いギターのデメリットについては「初心者のギター選びで値段の安いものをおすすめしない理由」でより詳しく解説しています。

逆にある程度の価格のギターなら、初心者時代に必要以上の苦しみを受けなくて済むので、挫折の可能性を減らせるという事があります。

このような理由で、“安いギターとたくさんのギターグッズもセットになって約1万円”というような初心者セットが良くないと言われるのです。

ただ、ある程度のレベルのギターを自分で選び、その他のグッズを初心者セットとして一緒に購入できるという初心者セットもあります。これなら、ギター本体の質に関する問題は解決できますね。

ギター以外のグッズの問題

次にギター以外のグッズの問題についてです。

ギターを始めるという事だけを考えるなら、上記のようにたくさんのグッズは必要ありません。本当に最低限だけを考えれば、ギター本体とチューナーがあれば始められます。

さらに言えば、上記セットの中には、ギターを始めて間もない頃は使わないもも多く含まれています。そのようなものについて1つずつ解説していきます。

ストラップ

ストラップは、ギターを立って弾く場合に以下の写真のように肩から掛けるための道具です。

ですが、アコギを初めてすぐの頃から立って弾くことは、まずありません。ずっと使用しない人もいるくらいのグッズです。

ですから、ギターと一緒に購入する必要はなく、あなたが必要だと感じた時に購入すれば良いです。

ソフトケース・ピックケース

ソフトケースは、ギターを持ち運ぶためのケースです。ギターを購入すると、必ずと言っていいほどついてくる商品ですが、ギターを持ち運ぶ予定のない方には不要です。

ピックケースについても同様のことが言えるでしょう。

ストラップにしても、ケースにしても、セットになったものでは好きなデザインを選べません。そのため、「これはいらなかった…」と思うこともしばしばあります。これも初心者セットを選ぶデメリットと言えます。

教則本

教則本は、自分の好みの物を選んだ方が読み進めて行きやすいです。でも、初心者セットに含まれているのものが自分の好みの内容であるとは限りません。

さらに、今はネットでギターについての有益な情報を得ることができます。ですから、ひとまずはネットで学んでみて、必要であれば後日気に入った教則本を別で購入しても良いのです。

ワインダー

ワインダーという道具は、弦を張り変える際に使用する道具です。弦を巻き付ける時に、以下のペグをクルクルと速く回すために使います。

これは使用しない人もいます。実際、私は使用しません。ですから、必要になった時の購入で全く問題ありません。

カポタスト

カポタストは、いずれ必要になる物ではありますが、始めたばかりの時にはなくても構いません。

メンテナンス用品

ポリッシュや指板潤滑剤、クリーナーなどのメンテナンス用品もはじめから持っておくべきものではありません。なぜなら、ギターを買ってすぐに使用することはまずないからです。ほとんどの場合、ギターを手にしてから数か月後の使用となるでしょう。

ですから、このようなものは必要になってから用意しても遅くはありません。

 

このように、初心者セットの内容物には、必ずしも初めから揃えておく必要がないものも含まれているのです。そのため、初心者セットをすすめない人もいるのです。

これは、まずは必要最低限のものだけ揃えて、後はその時々に合わせて買い揃えた方が良いという考え方です。

また、初心者セットについているグッズは、基本的に安価な物です。言ってみれば“オマケ”のような質の低いものであることが多いです。こういったグッズには、練習を進めて行く中で、「もっと良いものを別に買っておけばよかった」と思わされます。

私自身もギターを購入してオマケでついてきたセット用品は、使っていないものばかりです。そのため、自分の気に入ったものを1つずつ買い揃えて行く方が、質の良い、長く使えるものを手に入れることができると考えています。

ですから、初心者セットを選ぶ場合、含まれるグッズは一生もののような質の良い物ではないことを理解しておく必要があります。さらに、あらかじめセットにされている商品であるため、自分の好きなデザインのものや機能のものが選べないのも、デメリットです。

これが、長く大切にできるグッズを揃えたいという人に、初心者セットをおすすめできない理由です。

精神的な問題

安価で手に入りやすい初心者セットは、精神面にもデメリットがある場合があります。それは、モチベーションが維持しにくいという事です。

初心者セットは、安価で、始める時のハードルを下げてくれます。一方で、やめる時のハードルも低くするのです。

つまり、「安かったから弾けるようにならなくても別にいいか」という気持ちになりやすいという事です。

これは楽器以外の例で考えてみてもそうですよね。例えば、服に醤油がついてしまったとします。

これが高い服なら、もみ洗いをしたり、部分用洗剤を使ったりして汚れを取る努力をするでしょう。逆に安い服だと「安かったし、まぁいいか」と放置してしまいがちです。

誰しもに当てはまる事ではないにしても、安く手に入る物は、このような気持ちになりやすくしてしまうのです。これも初心者セットをすすめない人の1つの意見です。

【無料】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

初心者セットのメリット

初心者セットには、ここまで述べてきたようなデメリットがあります。ただ、全てがダメというわけではありません。

時と場合、またあなたの考え方によってはメリットの方が大きい場合もあります。このような場合は、初心者セットを選ぶのも良いでしょう。

ここでは、初心者セットを選ぶメリットについて解説します。

すぐに始められる

初心者セットには、色々なグッズが入っているので、買ってきてすぐに始められるのが魅力です。

ギターを始めたくても、まず初めにどのようなグッズを揃えれば良いか全く見当もつかないですよね。そんな時に、初心者セットを選ぶだけで帰ってすぐに始められるのは、気軽でありがたいものです。

ギターの他に色々と必要なのはわかるけど、あれこれ考えるのは面倒!という方にはありがたいセットです。

尚、ギターを始める時に、最低限必要なグッズについては「アコースティックギター初心者に必要なもの6選!アコギの他にいる物は?」で詳しく解説しています。別々に購入する際の参考にしてみてください。

金銭的に余裕がなくてもギターが始められる

2つ目のメリットは、低価格でギターやその他のグッズ一式が手に入れられるという事です。

楽器は基本的に高価なものです。その上「初心者セットをダメ!」としてしまうと、そもそも始めることさえできない人も出てきます。

ギターが弾きたいなら、何はなくともギターを手に入れて練習を始めなければなりませんから、「ギターを始めたいけれど、現段階では金銭的に高いものを購入するのは無理」という人にとっては、救いの商品となるでしょう。

「買えないからやらない」よりは、質の高いギターでなくても始めた方がギターを弾くという目標には確実に近づきます。ここに初心者セットの価値があります。

先述の通り、確かに安価なギターでは初心者時代に受ける苦しみが大きくなる、というデメリットはあります。それによって挫折の可能性が高くなるという面があることは確かです。

ただ、だからと言って「安価なギターではその壁は誰も絶対に越えられない」というわけでもありません。そこから始めて、少しギターのことが分かるようになってから、2本目のギターとして良いものを購入するという人ももちろんいます。

「ギターが弾きたいけど、現状として高いものにはどうしても手が届かない」という場合、初心者セットから始めるのも選択肢の一つです。

【無料】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

価格の抑え方

ギターを始めるにあたって、できるだけ初期費用を抑えたいと考える人も多いですよね。そのために初心者セットの購入を考えている方もいると思います。

ただ、初心者セットを選ばなくても費用を抑える方法はあります。

それは、ギターと必要最低限のものだけをまずは購入するという方法です。

先述の通り、初心者セットに入っているものの中には、最初から使用しないものも含まれます。そのようなものは、後日別に購入するとして、必要最低限のものだけを揃えれば、初期費用を抑えることができます。

ギターを始めるのに必要な最低限のグッズは以下の7点です。

ギター/チューナー/ピック/ギタースタンド/ギタークロス/替えの弦/ラジオペンチ、もしくはニッパー

ラジオペンチやニッパーは家にある方はそれでOKですから、その場合は購入するものはその他6点という事になります。その他の「あると便利」くらいのものは後回しで良いです。

ギターを始めるのに必要なグッズについては、大体の予算も含めて「アコースティックギター初心者に必要なもの6選!アコギの他にいる物は?」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

このことも考えた上で、初心者セットにするか、もしくは別々に購入するかを検討してみましょう。

別々に購入する場合は、ギターの選び方も心得ておきたいものですが、これについては「アコースティックギターを弾こう!初心者さんのためのアコギの選び方」で詳しく解説していますので、こちらも合わせてお読みください。

また、只今ギターの選び方から解説した、初心者さん向けのレッスン動画を無料配信中です。以下のリンクよりお受け取りいただけますので、ぜひご活用ください。

【無料】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

初心者セットを選ぶなら

私は、初心者セットではなく個々のものを個別に購入した方が良いという考えです。ただ、誰もがそうできるわけではないですから、初心者セットを選ぶという人がいても良いと思います。

ですが、初心者セットを購入するなら、メーカーを確認して選ぶようにしたいものです。

なぜなら、ギターメーカーとしてあまり有名でないところのものは、品質に不安があるからです。私自身、知り合いの方から「購入して間もないのに状態が悪くなってしまった」という話も聞いたことがあります。

ですので、YAMAHAやMORRIS(モーリス)、Epiphone(エピフォン)等、有名なギターメーカーのものを選ぶと安心です。

【無料】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

まとめ

今回はアコースティックギターの初心者セットについて解説してきました。

・初心者セットは、手が届きやすい価格でギターとギター周辺グッズをまとめて販売されているもの。

・初心者セットがダメと言われる理由は、セットにされるギターや周辺グッズの質が低いことや、不要なものもついてくることがあるから。その他、非常に安価なものはモチベーションを保ちにくいことも理由の1つ。

・初心者セットのメリットは、持ち帰ってすぐに始められることと、金銭的に余裕がない場合もギターを始められるということ。

・初心者セットを購入しなくても、ギターと必要最低限のものだけを購入するようにすれば、初期費用は抑えられる。

・初心者セットを購入する場合は、有名ギターメーカーのものを選ぶと安心。

今回お話した内容を理解しておけば、後悔のないギター選びができます。その結果、ギター練習をポジティブに進めて行くことができるでしょう。

尚、これからギターを始めたいという人や初心者さんに向けて、無料レッスン動画を配信中です。以下のリンクよりお受け取りいただき、ぜひ日々の練習にお役立てください。

【期間限定】こんなことまで教則本には書いてない!!現役シンガーソングライターが教えるギター講座・全16話4時間8分の無料レッスン動画を受け取る

この記事があなたのお役に立てば幸いです。

B型さん

   
関連ページ